DICTIONARY
用語集
DICTIONARY

用語集

トリガーポイント

トリガーポイントとは簡単に言えば血行障害や過労などによって、硬くなり、そのため機能低下し痛みを持つようになった筋膜(筋肉を覆う薄く強靭な膜)のことです。いわゆる輪ゴムが「風邪をひいたわ」という状態に近く、硬くなり柔軟性がなくなったために脆くなって血行も悪くなるため痛みやシビレが出ます。指の根元を握りしめていると、指先が痛くなりシビレてくるのと同じと云えばわかりやすいかも知れません。このトリガーポイントによる痛みやその他の症状を引き起こす症候群は、筋膜性疼痛症候群と呼ばれます。
当院ではこのトリガーポイントを前述の筋膜リリースにより、柔軟性と血行改善をはかり施術します。